いろいろな通信機器

無線機の身近な使用場所

私たちの生活には以外に無線機が使用されています。知らないだけかもしれない無線機を使用している職場と使い方を簡単に説明したいとおもいます。

 

■スキーやスノーボード

スキーやスノーボードでは障害物が比較的少ないので特定小電力トランシーバーの利用がオススメです。コンパクトで持ち運びにもじゃまにならところもいいですよね。仲間同士でお互いの連絡を取り合うことに使ったり、急な天候の変化などにもいち早く情報を伝えることができ災害を未然に防ぐことができますよね。

 

■建設業

建設業などは高層住宅を建設すると上に人がいたり下にいたりとさまざまな場所で仕事をおこないますのでそ情報交換やクレーンを使ったりする作業の時の指示をしたりすることに使われています。いろいろな機器があり危険がともなう現場だけに、情報の伝達は重要なものになりますよね。

 

■コールセンター

コールセンターと言っても商品の説明や通販などいろいろあります。このかた達はお客ささまの聞きたい情報や注文に対応することが主なしごととなります。そのため適切にお客様の伝えたいことを把握することが重要となるのでパソコンに瞬時に入力できるように、両手を使えるインカムを使用することが多いようです。

 

■ファーストフード

ファーストフード店にはドライブスルーがありますが、そのレジを打つ人がインカムを装着しているのはみなさん良く見る光景では!お客様の注文をとりながらレジを打ったり、商品を手際よく準備したりとスムーズにおこなうことができますよね。また注文をとりながら作り手の方にも知らせることができるのでよりスピーディにお客様に商品を届けることができるのです。

 

■タクシー

タクシーに乗ったときに運転席の方から「どこどこに1台お願いします。」といった無線機の音を聞いたことがありませんか?タクシーは道で手を挙げ止める場合と電話で呼んで来てもらう場合がありますよね。電話の場合はお客様の近くに居るタクシーに無線で呼びかけることでお客様を待たすことなく行けるのです。無線のおかげでお客様も無駄に待つことなく、そしてタクシー側も効率よく運用ができるのです。

 

■結婚式場

結婚式をあげることは女性にとっては一世一代の晴れ舞台です。その式を滞りなく進めるためにスタッフが着用し、現在の進行状況などを把握するために利用されている。新郎新婦の衣装の着替えの時などにも裏のスタッフと式場のスタッフとが連絡を取ることで、式の流れをスムーズに行うことができるのです。

 

上記に上げた所以外にも無線機(トランシーバー・インカム)は使用されています。、仕事を円滑にかつ安全におこなうため!お客様へのよりよいサービスのため!などいろいろな場面で役立っているのです。また現在歯医者さんなどの個人で経営する場所にも普及が進んでいるという。これからも無線機はさまざまな場面で活躍することは間違いないでしょう。無線機を使用する場合はその無線機により資格や免許が必要となります。きちんと理解し使用をおこないましょう。

pickup

2018/12/3 更新